[暮らし] 野菜ファースト

本日、冷蔵庫の野菜を使って 野菜ファーストの食事、その後ミートローフ。パンも焼きました。茨城の蓮根!

アイフォン操作を学ぼうと 本を購入。マッスル君も 持っていました。大きな文字の方がいいなぁ〜!

ブログ更新、トピックも限られてきました。少し夏休みをいただき、心機一転、リフレッシュして またよろしくお願いいたします。

[暮らし] 夏のご飯

長芋とオクラのスリ流しでひんやり!もやしと茗荷の酢の物でさっぱり!煮物でコックリ!キクラゲと空芯菜でばっちり!
最近の夕飯からの画像です

今日は、朝から湿度が高いですね。どうやらお隣さん、お引越しのようです。小学生のお子さんが二人いらして 私たちは 聞こえてくる可愛い声、楽しませていただいておりました。大家さんが 転勤から戻って来られるみたいです。

この通りも随分と変わり 若い方々が増え、活気が出てきました。コロナが落ち着いたら また地域での活動も活発になるような気がします。楽しみ!

[暮らし] 減らすために増えた電化製品

え〜?また、新しい音響製品?
「明日、荷物が届きます。LP100枚ほど処分するのに SDカードに録音するための必需品です」と、マッスル君から 前もってお断りがありました。ポチッと押す前ではなく 購入してからです。

青春時代の思い出、憧れて留学したアメリカ、懐かしい音楽が眠っていました。何だか、この頃、とてもセカセカと自分ワールドに入っています。

最近、補聴器をオーダーメードしたので 聞こえが良くなったはずなのに ますますボリュームの大きい音楽。どうしたものでしょう?時に、不思議なんですよね。庭の鳥の囀り、綺麗ねと言っても その音は この補聴器ではピックアップしないようになっているとか????

会話重視での設定だと それ以外の音は、ピックアップしにくいようになっているのでしょうか?それで音楽もますますボリューム上げているのかな?周波数によって調整?そう考えると、生まれ持った私達の身体の諸機能、奇跡と思えるほど素晴らしいですね。

話を戻しますと、100枚のLPを録音するのに どれだけの時間を要するのかなぁ〜? 一人で色々楽しめるマッスル君、大丈夫ですね。

[音楽] 暮らしの中に音楽を

のんびりした日、お弁当買いました。何種類の食材が使ってあるのかしら?食材、調味料を吟味されている五穀市場さんのお惣菜は、安心!そして美味しくて何より。これで1200円だったかな?いつもの野菜ゴロゴロスープを添えて、ご飯は一つマッスル君に渡りました。

何気なくスイッチを入れたテレビ、世界の空港・駅・街角に置かれた1台のピアノを前に、人々がいろいろな想いで 音楽を奏でる様子! 欧米では、生活の中に音楽が流れていると、感銘を受け、その後、時々視聴しています。

しかし、この度、もっと感動したのは、同じくBSNHK放送の『街角ピアノ「高知 四万十町の番組

清流・四万十川が流れる高知県四万十町の、緑の公園に 春と秋の晴れた日にだけ置かれる「森のピアノ」があるそうです。閉校になった小学校で使用されていたピアノだそうです。

親子の連弾、コロナ禍で発表会が中止になり、練習した難曲を披露するプロのピアニストを目指す高校生、フジコ・ヘミングに感銘を受けて、30年ぶりにピアノを再開した主婦、ご主人に先立たれ」ピアノを始めたことで慰められた女性が「愛の讃歌」を演奏、個々の心の音色が 美しい自然に流れ 感動的でした。

様々な場所で 街角ピアノ、日本でも楽しまれているようですね。生活の中に音楽!ほっと心が解きほどかれる気がします。それぞれにエピソードのある音楽、心にあれば いつでも引き出すことができますね。

[小田原] 海水浴場

砂浜で車椅子を押しやすいようにカーペットが 敷いてあったそうです。画像はマッスル君から。

コロナ禍で遊泳禁止となっていた小田原の海水浴場が 3年ぶりに解禁され、夏の賑わいを少しとりもどしていたようです。
お盆休みの喧噪が過ぎ去った、8月20日(土)のこと、小田原市のボランティアグループが 足の不自由な方々に、海水浴を楽しんでもらう催しを企画。

車椅子の車が浮き輪となり、水中で自由に動き廻れるという優れもの!海岸で日光浴しつつ読書していたマッスル君、弾ける笑顔が素敵だったよ!と、そして、近くで海水浴を楽しむ人達も温かく、素敵なイベントだったと感激していました。

小田原市は 立派な芸術ホールや昔の町並みを再現したショッピング街などの整備が進み、「街おこし」の努力が実り始め、移住者も増加しているとのこと。 いろいろなボランティアグループも活発に動き出していて、ますます素敵な街に!

[家族] 妹宅の朝食

妹宅のゴージャスな朝食
上画像が送信されてきました。しかもこの朝食は、妹の連れ合いが用意したものですって。いいねぇ〜!

体調を崩していた時期もあり、食事を含めて健康管理には とても注意している妹夫婦。それがね、とても楽しく、ポジティッブなんですよ。これは食べられないではなく きっと、これが食べられる〜なんでしょうね。

二人で卵は一つ使用とのこと。そう言えば お野菜、チーズでボリュームが出ていますね。こちらでは 食事は「すませごと」ではなく 楽しみということがよくわかります。画像も綺麗ね。

姉宅(私)もと ランチ画像ですが・・・こちらは卵一人2個。画像はないのですが 果物は一種類、頂き物の桃。ヨーグルトは 後ほどバナナと合わせてジュースに。ヘルシーなのは たくさんの野菜の一口冷製ポタージュ

[暮らし] 生活が変わった

マッスル君好みのスペアリブの黒酢煮。お肉ホロホロ

ここ数年間、宅配を利用することが多くなりました。紙、布類のリサイクル日には 段ボールがかなり多い。この頃は、置き配ということもでき、メールによるお知らせが、きちんと入るので、不都合が起こった事はありません。

先日届いた本とKindleにも1冊
以前は、本屋さんをブラブラするのも楽しみで 目に留まった本を購入でしたが この頃は、書評や友人の勧めなどで ネット購入すると、大体翌日にはポストに入っているし、Kindle版なら即座にダウンロードできます。生活がシンプルになったようですが 少し無駄を削ぎ落としたようで味気なく感じることも・・・

今日は、郵便局に用があり、出かけ、スーパーにも寄りましたが お昼前のお惣菜カウンターは 私たちのようなシニアの方々が お惣菜を選んでおられます。そして活気がある店内。あまり大型スーパーではなく 少しお値段高めだけど品質良く 商品のある場所が分かりやすい所が好みです。

長年、同じ店員さんがお勤めされていて きっと会社の中も心地よいのだろうねと思います。

友人達からのラインによると、素敵な旅画像が送られてきています。どっしりと腰を据えて家篭りの私達、これはこれで快適ならいいとしよう。でもそのうちに ゆっくり静かな自然の美しいところ、行ってみようと話しています。