[家族] 今頃 四十肩ですかね?

マッスル君は この頃、肩の痛みを訴えております。整形外科に行ったものの あまりはっきりした説明もなく 加齢ということで・・・レントゲンもとったそうですが はっきり聞かなかったのかな?

いただいてきた簡単なパンフレットには 肩のリハビリ体操みたいなものがあり 何でも続くマッスルは 数多いデイリーメニューに また一連の動きが加わりました。

それでも余り苦情も言わず 我慢強いなと思います。就寝中に痛むのは辛いと・・・しかしガーデニングや体操やと 過使していると私は思うのですが、そんな事はないと言い張るので お口に人差し指シィー! 黙って就寝前に湿布薬を貼ってあげる妻です。

でも、こんな仰々しいサポーターを取り寄せて 締め付けていると 返って具合が悪くならないかと心配な私!

好奇心と意欲は若いようで 先日、びくりした手作りのアルコールランプ、材料調達に飛び出して 試行錯誤して本日、シンプルバージョンを完成させました。周りの穴をもっと小さく 間隔をもう少し狭くと改良の余地はあるものの 少年のような顔をして 見せにきました。

そこは大袈裟に「うわぁ〜!すごいすごい!」と!

マッスル君、丹精込めて育てたクレマチス、綺麗に咲いています。義母の好きな花でした。私、遺影の前に、日々お供え花としています。

[家族] 美術館での孫達

アメリカでは そろそろ夏の長いお休み。その長期のお休み期間、課外クラスに通って さまざまな体験をするプログラムが豊富のようです。
今度、ハイミュージアムのクラスに通うあ〜ちゃん、先駆けて 美術館のファミリーディのイベントに家族で行ってきたようで フェイスペインティングもしてもらったのかな?あ〜ちゃんは虎、Mちゃんは蝶々。
美術館巡りで 太陽系の名前をしっかり覚えている5歳のMちゃん、デイケアーで、しっかり教えていただいているのですね。 楽しそうに美術館巡りをしている様子に アーティスティックなダディの興味の持たせ方も きっと上手なんだろうな〜と思いました。

心理学者の妹は 常々スティーブの教え方が素晴らしいと、絶賛しています。

[パン] グリルサンドイッチ

このサンドイッチプレスを使用して 厚焼きのホットサンドが食べたくなって・・・
食パンを焼きました。ちょっと発酵の見極めが遅かったかな?
冷蔵庫の中から 種々取り合わせてサンドし こんがりホットサンドに。満足、満足。でも、一切れで十分でした。マッスル君は 餡を挟んで欲しそうでしたが こちらのボリューミーな栄養満点サンドにもご満足でした。

[暮らし] 輝くシニア!

さて、これは何でしょうか? マンネリモードの我が家に 時々あっと驚くような新風をもたらしてくださる奇特な方が 幸せなことにお近くにおられて 私たちは一瞬にしてそのマジックワールドに 引き込まれてしまうのです。

資源を無駄にしないSDGsの一環?と、ふと思ったのですが いやいや〜これはシニアのロマンに繋がります。何故か某飲料会社の空き缶を使用してマッスル君にと、お作りいただき、お持ちくださったのです。再度、クエスチョン! これは何でしょうか?

それはね。

アウトドア用品には 日常生活にも役立つものがたくさんあるそうですね。近頃は コロナの影響もあってキャンプなどとても人気があるそうです。アウトドアのお店も増えていると聞きます。そんな製品を試行錯誤して手作りされるところに いつも感銘を受けます。後期高齢者とは思えない柔軟な思考、探究心そして研究熱心さに 私達は ただただ驚くばかり・・・

これを持ってハイキングに行き、コーヒーを沸かしたりされるそうです。なんてロマンがあるのでしょう!ちゃんと危険がないように これ用のミニ消化器も手元に置かれているそうです。マッスル君の心にも ぽっと明かりを灯していただき マッスル君、チャレンジして作ってみたいようです。

今度一緒に作りましょうよとお誘いもいただき マッスル君嬉しい目標ができました。私、「シニアの火遊びはいけませんよ」すると「そっちの方の火遊びはしないから・・・」???そっちの方の火遊びって何だろう?(笑)

マッスル曰く「今度これを持って山へご一緒させてもらおう。でも、歩くのは父ちゃん負けないヨォ〜」ですって!

奥様から こんな可愛いおひがしもいただきました。じっと眺めていたいような可愛い包装です。優しい和三盆の甘さ、嬉しい午後のひとときでした。我が家をいつも活性化していただき有難うございます。

[庭] 今年は生り年

窓を開けると 爽やかな芳香と白い小さな花が 清々しい気分にしてくれます。今年も甘夏の花が咲きました。同時に、約1年かけて結実した甘夏、今年は 強風にも煽られず かなり残って嬉しいことです。

落ちた甘夏や、落ちそうなものは 早めにいただいてみると 矢張り食べ期ではなく 美味しさに欠けます。世代交代の白い花をつけ始めたので 採取時と マッスル君 頑張ってくれました。20個ありましたが 鳥がつついたもの、ちょっと痛んだもの、見目麗しくないものなどを取り除き 3家族で分けました。

仏様にもお供えして 夏みかんの好きだった母の肌は 大変白く綺麗だったな〜と 懐かしく思い出しました。食べるビタミンCですね。

普段、皮を剥くのが面倒〜と、積極的にはいただかないマッスル君 我が家特産品の果物、野菜は 自分で剥いたり サラダにして食べてくれるので助かります。

小粒だけど甘くて美味しい我が家のイチゴ。おまけ画像でした

[家族] 最近の孫姫たち

あ〜ちゃんの作品と独自の世界を楽しむMちゃん
このところの孫たちの著しい成長ぶりに 感激しています。

母の日には あ〜ちゃんが ベーコンエッグ、トースト、サラダ、コーヒーの朝食を用意し、ママのベッドまで運ぶ姿が ビデオにありました。Mちゃんも いつの間にか 字が読めるようになっていて こちらもびっくり。7月には5歳になるので 幼稚園は 日本語でも教えてもらえるところに 通わせたいと娘。

あ〜ちゃんは 工作などお得意のようで 上画像も自分で作ったのだそうです。折り紙は 日本の文化と思っていたけれど 世界に広がっていますね。捉えるイメージが特徴をよく理解しているのでしょうね。きっとスティーブの良い遺伝子を受け継いだのでしょう。

処分しようと思っていた 色々なペーパー類や工作道具、11月の来日のために お取り置きしておきましょう。

[頂き物] 兄妹だね〜!

マッスル君の妹さんが 色々食材を送って下さいました。毎月、彼女自身、食材を取り寄せているところがあるそうで そこにお願いして下さったようです。健康に気を使った食材ということで、義妹のお気に入りだそうです。

お野菜やお肉、豚まん、パンなど まだ一人での買い出しは ちょっと不安があるので 重宝させていただきます。いつも有難うございます。

その中に プルドポークが入っていて、偶然にも 昨日、病院の帰りに寄ったスーパーで マッスル君が そこで見つけて試しに買ったばかり。兄妹で 日本ではあまり見かけないプルドポーク ほぼ同時に選んでいたとは・・・!

プルドポークは アメリカやカナダにいる頃 マッスル君、よく好んでいただいてました。サンドイッチに挟んで・・・。懐かしさで 昨日は 思わず買おう!と カゴの中へ。そうしたらマッスル君の妹の荷物にも入っていて びっくり!食べ比べは 送っていただいた方が美味だそうです。

明日からお天気も下り坂のようですね。梅雨入りも今年は早そうで。。。長い夏になるのかなぁ〜?日本の電力も気にかかるところです。

今日は、パソコンのアップデートなど 滞っていた事務処理を少し片付けました。パスワードが いったい幾つあるのか・・・いろいろなことにパスワード、安全イコール複雑のような気もしてきました。