[暮らし] ふときがつくと...

f:id:sunflower23:20220125025828j:plain
冬枯れの寒々とした庭に ぽっと灯を灯したような紅梅。今日、気がついた。もっと前から咲いていたはずなのに・・・部屋全体が温まるまで かなり時間を要する底冷えの日。ムッとした空気に外気を少しと窓をほんの少し開けた。隙間から、冷気が暖かい室内に鋭く入ってくる。これがまた新鮮で気持ちが良い。

庭に目を向けると あれ〜枯木に花を咲かせましょうじゃないけど 赤いぼんぼりがついているように見えるのは まさしく紅梅大寒といえど 着実に春到来の予兆。

ピアノに向かって メンデルスゾーン春の歌を練習する。春までに・・・春までに・・・と、焦ってしまうな〜!装飾音符が全面に散りばめられていて まるで春の光の煌めきのよう!思い入れのあるこの曲は 必ず完成させます。

しかし、身体の乾燥肌、ピアノを弾くときにも 指先に影響があるんだな〜!タッチパネルも なかなか反応しないのは 乾燥しているのも原因。ピアノの鍵盤も ベタついてもダメだし かと言ってツルツルだと グリップが効かない感じ。水溶性の保湿剤を指に少し吹き付けると 指の運びも確かな感触。若いときには感じなかったこと いっぱい出てくるね。

それでも出来なかったことが出来るようになると嬉しいこと。

f:id:sunflower23:20220125120457j:plainf:id:sunflower23:20220125120502j:plain
干し貝柱で煮た大根のお汁を活用して、貝柱も柔らかく砕かれていたので にんじん、大根、しめじなどと炊き込みご飯にしてお昼に。多分、夜も・・・炊き込み、プラスアルファで・

このお鍋、沸騰すると後は余熱で炊き上げるのですが 半端ない重さ(特にふた)後、何回使うかなぁ〜? ご飯の炊き上がりは最高です。